ja Japanese

品川第三支部(蒲田駅タクシー乗り場)


 GW明けの月曜日を迎え、少し休み疲れを感じさせるような、かすみがかかってどこかぼんやりとした天候の5月8日(月)午後2時より、蒲田駅タクシー乗り場にて、個人タクシー環境美化運動が行われた。東個協品川第三支部から副支部長と理事2名の計3名と日個連東支部3名の計6名が集まった。
 蒲田駅東口に集まった両支部は挨拶を行い、清掃箇所を確認。東口と西口のそれぞれのロータリーを支部毎で分かれて清掃することとした。品川第三支部は東口ロータリーを担当することが決まると、タクシー乗り場を起点に、清掃を開始。車道の側道、歩道、横断歩道など手際よく掃除をした。ロータリーの中央に喫煙場所が設けてあるせいか、タバコの吸い殻もほとんどなく、落ちているとしても小さな紙屑ばかりで、「マナーがいいから、ゴミがないね」「あっという間に終わりそうだ」と話をしながら、清掃を行った。蒲田駅はJRと東急の3路線が乗り入れていることもあり、人通りがかなり多く、人の合間を縫っての清掃活動となった。

品川第三支部副支部長談
  「蒲田駅はお世話になっている組合員も多く、この駅でのボランティア活動が行えてうれしく思います。駅前からは大田区役所が近いこともあり、人通りを見ていただいても分かると思いますが、区の中心として非常に栄えている駅でもあります。こういう駅で清掃活動するということは、きれいにする素晴らしさはもちろんのことですが、清掃する姿をたくさんの方に見ていただくという点でも、大きな意味があると感じています。」