ja Japanese
×
zh-CN Chinese (Simplified) zh-TW Chinese (Traditional) en English tl Filipino fr French de German id Indonesian it Italian ja Japanese ko Korean pt Portuguese ru Russian es Spanish th Thai vi Vietnamese

杉並第二支部(阿佐ヶ谷駅タクシー乗り場)


 強い北風が吹き、底冷えのする一日となった1月16日午後2時より、JR阿佐ヶ谷駅にて、個人タクシー環境美化運動が行われた。東個協杉並第二支部から支部長、副支部長、理事の3名と日個連都営協石神井支部3名の計6名が集まった。
 阿佐ヶ谷駅前に集合した両支部は、北口・南口に分かれて清掃を行う事を決め、杉並第二支部は北口の清掃を行う事となった。当日は同じ時間帯に業者による清掃が駅前ロータリーで行われていたこともあり、タクシー乗り場を中心に、少し離れた商店街前や細い通路等の清掃まで行った。開始直後から「きれいだね」と参加者が言う通り、駅周辺は清掃が行き届いており、レシートやビニール袋がいくつか落ちていたものの、喫煙所の周りにも吸い殻がほとんど落ちていることはなく、マナーもしっかりと守られていることが感じられた。参加者は人目に付きにくい生垣や自動販売機の横、放置自転車の周りにまで目を配り、細かいゴミまで拾い集めた。変わったゴミとしては、季節柄かマスクが何枚か落ちていた程度で、順調に清掃活動は終了した。

杉並第二支部支部長談
 「阿佐ヶ谷駅は支部の事業者が日頃からお世話になっている駅であり、感謝を込めて清掃を行ったが、とにかくゴミがほとんど無い、綺麗な駅であった。清掃活動も今回で3回目となるが、清掃するたびにどの駅でもゴミが減ってきているように思われ、環境に対する配慮が東京全体に浸透してきていると感じられた。やはり、こうした清掃を行う姿勢を地域の方にお見せするということは、個人タクシーとして大切な活動の一つだと思う。今後も積極的に参加していきたい。」