ja Japanese
×
zh-CN Chinese (Simplified) zh-TW Chinese (Traditional) en English tl Filipino fr French de German id Indonesian it Italian ja Japanese ko Korean pt Portuguese ru Russian es Spanish th Thai vi Vietnamese

北支部(東京駅)


連日30度を超える猛暑が続く8月6日午後2時より、東京駅丸の内優良タクシー乗り場にて、個人タクシー環境美化運動が行われた。東個協北支部から副支部長2名、理事1名の3名と日個連都営協さくら支部3名の計6名が集まった。
 両支部はタクシー乗り場前に集合すると、まず最寄りの交番に挨拶を行った。そして「熱中症など体調には気をつけて清掃しよう」と確認し合い、北口と南口に分かれて清掃を行うこととした。東京駅のシンボルとも言える丸の内駅舎と昨年末に完成したばかりの駅前広場には、猛暑にもかかわらず多くの外国人観光客が訪れており、訪日外国人の増加を肌で感じられた。駅周辺にはほとんどゴミはなかったが、タクシープールを中心に植え込みや車道の路側帯も丁寧に清掃を行ったところ、いくつかの空き缶やたばこの吸殻があり、「元々きれいな駅だけど、来たからには少しでもきれいになると嬉しいね」という声も上がった。
 終始汗だくでの清掃活動となったが、全員体調を崩すことなく、無事に環境美化運動は終了した。

北支部副支部長談
 「東京駅はとてもきれいな駅だったので、今日の清掃活動はどちらかというと利用するお客様たちへの個人タクシーによる美化清掃活動周知の意味合いが強かったように思う。清掃会社も入っているだろうが、ここの駅を使う方々のマナーのレベルの高さを感じた。
 都心から少し離れたローカルな駅だと、まだまだゴミも多くマナーも悪い。今後はそういう駅での清掃活動やっていかなければと思う。とはいえ、そこで清掃をすれば、すぐにきれいな駅として維持できるわけでもない。やはりこうしてコツコツと清掃活動を続ける必要があると思う。」