ja Japanese
×
zh-CN Chinese (Simplified) zh-TW Chinese (Traditional) en English tl Filipino fr French de German id Indonesian it Italian ja Japanese ko Korean pt Portuguese ru Russian es Spanish th Thai vi Vietnamese

文京第一支部(池袋駅西口タクシー乗り場)


 立春を過ぎてもなお真冬の寒さが続く、2月13日午後2時より、JR池袋駅西口にて、個人タクシー環境美化運動が行われた。東個協文京第一支部から副支部長、無線責任者の2名と日個連都営協東京西北支部3名の計5名が集まった。
 集合した両支部は、駅前の優良タクシー乗り場と少し離れた池袋西口公園前のタクシープールに分かれて清掃を行う事を決め、文京第一支部はタクシープール周辺の清掃を行う事となった。駅前に集合した時点ではゴミはほぼ見当たらなかったが、タクシープール周辺に行くと、空き缶やコンビニ袋、タバコの吸い殻等、多くのゴミが落ちていた。途中でタクシー乗り場側の清掃をしていた都営協の参加者も合流し、全員でタクシープール周辺の清掃を行った。ゴミが多く落ちていた路側帯は、交通量も多く危険だったため、全員で声を掛け合いながらの清掃となった。清掃終了時には45リットルのゴミ袋など用意したゴミ袋はほぼ満杯になり、参加者からは「駅から少し離れただけでこれほどゴミが捨てられてるとは驚いた」「ドライバーのモラルがまだまだ低いね」という声が上がった。

文京第一支部副支部長談
 「池袋駅の清掃は初めてであったが、駅前に比べてタクシープールの周辺はゴミが多かった。新しいゴミだけでなく古いゴミも多いことから、ゴミがゴミを呼ぶような状況かもしれないと感じた。美化を進めるためにも、今後も継続することが必要だと思われる。思ったよりゴミは多かったものの、ゴミが無くなると気持ちも良く、支部員も利用させていただいている駅なので、きれいにすることが出来たことへの達成感も感じられた。地域への貢献のためにも、このような活動は大切である。我々も今後も参加をしていきたいと思う。」