ja Japanese
×
zh-CN Chinese (Simplified) zh-TW Chinese (Traditional) en English tl Filipino fr French de German id Indonesian it Italian ja Japanese ko Korean pt Portuguese ru Russian es Spanish th Thai vi Vietnamese

品川第一支部(品川駅高輪口タクシー乗り場)


 早朝の暴風雨が一転、すっきりとした快晴になった3月11日午後2時より、JR品川駅高輪口にて、個人タクシー環境美化運動が行われた。東個協品川第一支部から支部長、副支部長、理事の3名と日個連都営協第一事業団支部3名の計6名が集まった。
 両支部長が揃って派出所に挨拶を行うと、高輪口の南北二手に分かれて清掃を開始した。駅前ロータリーはタクシー以外にも、一般車や搬入車が多く、車の往来に気をつけながらの清掃となった。タクシー乗り場周辺にはゴミがほとんどなかったが、キャスターの車輪等、旅行客の多い品川駅ならではのゴミもあった。また、ロータリーからタクシーが列を作る国道沿いを清掃した参加者は「側道に吸いガラが無かった。停まって待つ時間が少ない事とやはりマナーが良くなったんだろうね」と話していた。午前中は少し肌寒かったにも関わらず、午後に入り気温はどんどんと上昇し、額に汗をしながらの清掃活動は順調に終了した。

品川第一支部支部長談
 「品川駅の清掃は初めてですが、いつも支部がよく利用させていただいている駅です。人も車も絶えず出入りして混雑しているにも関わらず、駅前ロータリー内はドライバーによるゴミや吸いガラは見られず、利用客のものと思われるレシートなどの紙ゴミが少しあるだけで、全体にきれいだと感じました。今日は、タクシー乗り場とロータリーだけでなく、その周辺と深夜に個タクが溜まっているとクレームが入ったことがある場所の清掃も行いました。やはり、警察や利用客の方々に清掃する姿を見ていただくことも大切だと思います。」