ja Japanese
×
zh-CN Chinese (Simplified) zh-TW Chinese (Traditional) en English tl Filipino fr French de German id Indonesian it Italian ja Japanese ko Korean pt Portuguese ru Russian es Spanish th Thai vi Vietnamese

都心支部(浜松町駅)


 初夏の気持ちよい風が吹きわたる一日となった、5月13日午後2時より、JR浜松町駅にて、個人タクシー環境美化運動が行われた。東個協都心支部から支部長、副支部長、理事の3名と日個連都営協四〇支部3名の計6名が集まった。
 JR浜松町駅周辺は世界貿易センタービルが大規模な工事のため、タクシー乗り場は閉鎖中となっている。そこで、非公式ではあるがタクシーの乗り降りが行われている、世界貿易センタービル前の通りを中心に清掃を行う事となった。駅前から清掃を開始したが、レシートやガムの包み紙、吸い殻などがわずかに見られるだけで、タクシーの列の周辺にはほぼゴミは見られなかった。しかし、少し人目につきづらい歩道の端の隙間などに、ビールの缶やつまみの袋等が押し込まれるように捨ててあったため、参加者は「バレなければいいと思って隠すんだよね」「困ったことだね」と言い合いながら、トングで集めていった。
 清掃中にも、ポイ捨て防止の指導員が巡回しており、数年前とは格段に喫煙マナーがアップしていることが実感できる清掃となった。

都心支部支部長談「浜松町駅は、以前、線路沿いにコンビニのビニール袋が散乱する等とても汚れていたが、これだけの人ごみにもかかわらず、今回は非常にきれいに保たれていることが分かった。我々の美化運動も、モラルの向上により、一定の効果が出ている気がする。今後は、さらに個人タクシーサービスをアピールするため、月一回タクシー乗り場の乗降サポートや高齢者へのボランティア等、社会貢献の形を少し変えていってもいいかもしれないと感じた。」